スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.06.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

氷付けの町

 さて、マーメイドハープを使ってペスカニの西側の浅瀬を越えると家が建っていた。

そこでは伝説の剣の噂と、その剣の封印を唯一 解くことができるという「ザム神官」の話を聞くことができた。
その話をしてくれた男性いわく
「50年前くらいに、ザム神官はすでにかなりの歳だったから もう生きちゃいないよ。」
と言われた。

さらに道なりに進むと人々が皆 氷付けになっている町に着いた。
一体何があったのだろうか?

この町のたった一人の生き残りである老人に話を聞いても何も教えてくれない。
ただ、
「この村の北東にある ほこらへは 絶対に近づいちゃならんぞ。 絶対にな・・・」
と忠告してきた。

「行くな!」と言われると行きたくなる性分なんですよね〜。
ということで北東のほこらを目指すことにした。


レッツ ピッキング!

JUGEMテーマ:ドラゴンクエスト

 ペスカニの北に沈没船がある。・・・といっても海上にはない、海中だ。
そう、早速マーメイドハープが役に立つときが来た。

非常に狭いところで、ものの数分で全てを探索しきれるが、そこで手に入る宝は相当な価値がある。

中でも重要なのは「さいごのカギ」である。
これで全ての扉を開けられるようになった。

知っ得情報 「さいごのカギでどこ開ける?」
さいごのカギで以下の場所のアイテムを回収できる。
・レイドック(夢)の宝物庫で「小さなメダル・ステテコパンツ」
・サンマリーノの牢屋で「小さなメダル・1500ゴールド」
・レイドック(現実)の宝物庫で「小さなメダル・プラチナシールド」
・アークボルトの牢屋で「小さなメダル」
・ホルストックの宝物庫で「小さなメダル・プラチナメイル」
・ひょうたん島(船)の地下で「まほうのせいすい・まほうのよろい」


人魚求めて三千里

ロブとディーネの涙の別れシーンも終わり、人魚探しのたびに出た。
ロブいわく、人魚達は はるか北東の海峡に住んでいるという。

大きな海だ。はるか北東といわれてもかなり探し出すのは難しい。
かなりの距離を旅してようやく人魚達のアジトを見つけた!
場所はサンマリーノの北にある浅瀬の塊のようなところだ。

そこに無事ディーネを届け、ディーネの姉のディーナよりお礼として「マーメイドハープ」

このマーメイドハープは人魚の力を借りて船に泡の幕を張り、深海へともぐることができるという優れものだ!

これでさらに行動範囲が広がった!・・・が次はどこへ向かえばいいんだ?

知っ得情報 「経験者優遇」
たまにモンスターがアイテムを落とすのは言うまでもないが、職業が盗賊の人がパーティに多くいるほど、またその盗賊の熟練度が高いほどアイテムを落としやすくなる。
ちなみに最大(4人とも習熟度が最高の盗賊)で通常の10倍にもなる。


密着24時

さて、色々と情報を仕入れた結果、ロブが人魚をかくまっているのでは?という見解に達した。
早速調査すべく、ロブを尾行した!

周囲にかなり気を配りながら進んでいくロブ。
時折、後ろを振り返ったりするからかなり厄介だ!

着いた先で見たものはやはり人魚だった。
名前はディーネというらしい。

ロブ「見たからには生かしちゃおけねえな!」
なんと物騒な村だろうか・・・。

一命を取り留めた我々は事の真相を聞くことができた。

嵐で難破したロブをディーネが助けた。
が、そのおかげでディーネは仲間達とはぐれてしまったらしい。(はぐれ人魚!)

ロブ「どこかに腕っ節が立って船を持ってる奴はいないか?」
やれと言っているようなものだが、人助けは基本なので受けることとした。

まずは人魚の元へ向かうという目標ができた。


挙式

フォーン城に戻ると早速王とともにカガミ姫のもとに向かった。
そして、王がなにやら呪文を唱えると、ついにカガミ姫が鏡から出れたのだ!

二人は結ばれることとなり、めでたしめでたし・・・。
で終わられては困る。しっかりと報酬としてすいもんのカギを手に入れまた旅立つ事となった。

さて、早速手に入れたばかりのすいもんのカギで、今まで船が通れなかったところを開け、新たなる大海原へと出た。

その先でたどりついたのがペスカニという漁業でもっている小さな村だった。
村に着くや否や、ロブという若者が
「人魚が見れるとおもって来たんじゃないだろうな?」と聞いてきた。
一応、いいえと答えておいたが、聞かれたということは人魚がどこかにいるのだろう。

早速、探してみよう!


悲劇の魔術師

魔術師の塔は少々面倒な構造だが、あまり長くはないので突破自体はさほど困難ではないだろう。ただ、色々と強敵が待ち受けているので注意が必要だ。

ところで、職業の熟練度がここでは上がり放題と前述したが、途中でメタルスライムが出るので、ついでに経験値も稼いでいこう。

さて、最上階に着くとミラルゴがいた。
聞くところによると、あのカガミ姫はイリカというらしい。

激戦の末、ミラルゴも無事倒し、フォーン城へ!

VS BOSS 「ミラルゴ」
強力な全体攻撃べギラゴンを使ってくる上にランプの魔人を呼ぶ。
ここまで来ると職業によって覚えている技も違うだろうから、一概に攻略法と言えるものはないが、ランプの魔人はラリホーが有効なので、眠らせたらミラルゴを集中攻撃しよう。
 


夢と現実、昔と今

 その後の王の調べで、カガミ姫の後ろにいた魔物はミラルゴという魔道士だと言う。

言い伝えでは、ミラルゴはフォーン城の北にある湖の塔にいると言う。
だが、城の北側に塔などないのだ!
代わりにあったのは井戸で、そこの老人が
「大昔は塔があった。最近、大きな砂漠の中に塔があり、そこの最上階で魔道士がいる夢」をみるらしい。

ここまできたらもう分かった!
大昔に存在した塔は今なお存在しているのだ!夢の世界で!

早速、上の世界に戻り砂漠を探索していると確かに塔を発見した!
大臣に教えてもらったとおり「インパス」を唱えると扉があいた!

いざ!魔術師の塔へ!

知っ得情報 「上げ放題!」
この魔術師の塔ではレベルに関係なく必ず職業熟練度が上がる。
ここで一気に稼いでおこう!


鏡の中の王妃

 さて、上の世界のアモールから少し南に行ったところに井戸があり、そこから下の世界に行くことができた。
その先にあったのは、姫が鏡の中に閉じ込められてしまっているというフォーン城だ。

そこの王様はそのカガミ姫にゾッコンのようで、何とかして助けてあげられないかと試行錯誤の日々を送っているようだ。
カガミを見せてもらおうとしたが、断られてしまった。
あきらめて帰ろうとしたとき、「ラーのカガミ」についての噂をみみにしたら教えて欲しいといわれた。

「実際に持ってますぜダンナ」と言わんばかりに差し出すと、トントン拍子に話が進み、カガミ姫を見せてもらえることとなった。

早速、ラーのカガミでカガミ姫を移すと・・・そこに映ったのは姫と後ろで不気味に笑う魔物の姿だった!


幼少の追憶

 さて、ザクソンの村に来たはいいものの、特にやることもなく空振りに終わった。

さて、再び上の世界に戻ったが面白いものを見つけた。
上の世界のアモールでなんと小さい頃のイリヤとジーナが教会の前に宝と称したガラクタ(失礼)を埋めているのを見つけた。
で、実際に掘りかえしてみると確かにガラクタだったので、そのまま埋めておいた。

・・・このイベントが何を示しているか?
思い出して欲しい。上のアモールは下のアモールの昔という位置づけだったはずだ。
もし、このまま掘り返されてなければ下の世界のアモールにこの「宝」はまだ残っているはずだ。

例の場所を掘ってみると、なんと「ほしふる腕輪」が出土した!

今日の強敵(今日敵) 「サイレス」
マホトーンと同等の効果の呪文の名前・・・ではない。
ジャミラスの色違いで攻撃力・HPともになかなかのもの。
場合によっては「めいれいさせろ」でしっかりと戦った方が良いだろう。


次なる道は・・・?

 さて、空飛ぶベッドを手にいれたはいいが、次はどこに行けばいいのだ?
当ても無くさまよっていると夢の世界バージョンのグランマーズのような占い師に出会った。位置的にはクリアベールより少し西にいったところだ。

助言に従い、北のほうにあるという井戸を探しにいった。
そして、発見!
場所はライフコッドの少し東だ。

早速井戸に入ると下の世界に移動。
その先でザクソンの村というところを訪れた。
なんでもこの村には「クラーク・エンデ」という凄腕の防具職人がいたらしいが、5年前に忽然と姿を消してしまったらしい・・・。

備忘録 「スフィーダの盾を追え!」
クリアベールから東に行ったところにあった洞窟の兵士によると
「まず北へ。 突き当たりを東に。
一つ目の十字路を北へ進み
西の十字路を南に進むべし」



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

書いた記事数:70 最後に更新した日:2012/06/21

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM