スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.06.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

テリワン3Dの感想

JUGEMテーマ:ドラゴンクエスト
 
すばらしい出来だったと思います。前作のジョーカー2プロフェッショナルに比べてグラフィックのジャギジャギ感がなくなってモンスターの動くが見ていて面白かったです。

格闘場クリア→旅の扉開放を繰り返すシステムも悪くなかった。育成ゲーに複雑なストーリーはいらないので単純なのは悪くない。

唯一の問題点は戦闘のアニメーションがやや長いところですかね。大型モンスターの攻撃になるとノソーリノソーリとゆったり攻撃してなんともいえないまったり感があるのはちょっと・・・

スカウトシステムもアニメーションが長いので何度もスカウトアタックするのが辛くなってくる。アニメーション短縮できればテリーのワンダーランド3Dは満点の出来だった気がする。

どちらにしてもやり込みがいがあり、Wi-Fiで全国の人と対戦するのも面白い!いいゲームでした。

攻略サイト→ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D攻略所

ジョーカー2プロフェッショナルの店頭PV!!

JUGEMテーマ:ドラゴンクエスト

2011年3月31日に発売されるドラゴンクエストモンスターズジョーカー2プロフェッショナルのPVが投稿されていました。かなり楽しみですね。

続編ということではなく完全版ということなので、同じ舞台で同じストーリーでしょう。しかしPVをみる限りでは追加モンスターは100体以上というボリュームアップです。追加されたエリアもあるようなのでボリューム満点です。

前作ではスライムなどのモンスターのみ「スライム×スライム」などでスライムを強化できるということでしたが今回は全モンスターを最強にできるようです。

また、前回のプレイは無駄になりません。前作のAランク以下のモンスターをプロフェッショナルの移動させることができます

おそらく対戦のバランスも大幅に修正されていると思います。1パターンになりがちな対戦の戦術も豊富になるといいですね。


ドラクエジョーカー2をちょっとプレイ

JUGEMテーマ:ドラクエ総合

ちょっとプレイした感想。
移動はそこまで遅くなくて、それなりに快適!
モンスターの数が多くやりごたえ十分、最初は楽勝で進めてたけど、雪山あたりから敵が強くなって配合でモンスターを強くしていくことがおもしろかったです。


配合に育て上げたモンスターがどんどん強くなっていくのがうれしいですね。
でもSランク以上のモンスターはかなりマゾな特殊配合が必要なので時間がかかりそうです。
プレイ時間がものすごいことになりそうで怖いです。

1枠を使うモンスターよりも2枠、3枠使う巨大モンスターに愛着が沸きますね。
スラキャンサー なんて最高にかわいらしい感じです。
ドラクエモンスターズジョーカー2はおもしろい!!

キャプテンクロウなんかも仲間になってしまいます。てかモンスターだったのかよ。
どうなのその扱いは?
キャプテンクロウを仲間にする方法

歴代の魔王をはやく配合で作り出したいです。

定番! 空飛ぶ○○

JUGEMテーマ:ドラゴンクエスト

各地で手に入れた情報によると、魔法のじゅうたんはどこぞの金持ちが家宝として持っているらしい。
とりあえず金持ちを探していると、自宅を劇場に改築してしまったジャンポルテという大富豪を見つけた。
トルッカの南西あたりだ。

今後のためにも魔法のじゅうたんはぜひ手に入れておきたい。
譲ってもらおうとすると、なんとじゅうたんはベストドレッサーコンテストと呼ばれる カッコよさを争う大会の賞品になっているという。

早速、頂戴しようと出場するも「くさったしたい」に負けた。かなりヘコむ。

そこで、ロンガデセオのおしゃれな鍛冶屋に武器防具を叩きなおしてもらったところ、カッコよさが一気に50以上あがり、無事じゅうたんをゲットした。

よし飛べ!
「しかし 何も おこらなかった。」

なぬー!ということで、製作者であるカルベ夫妻を訪ねた。
そこで、魔力を再注入してもらい、ついに魔法のじゅうたんは力を取り戻した!


究極の呪文

グラコスを倒したことで封印が解けたカルベローナへ来た。
ここの人々はどうやらバーバラのことを知っているらしい。

そして、すなのうつわを使い、ブボール長老へ会いに行った。
そこでついにバーバラの過去が明らかになった。

詳細はこうだ。
大魔王がこの町を島ごと封印しようとしたが、バーバラの魔力が反発を起こし 一人だけ飛ばされてしまった。その時の反動で記憶を失った。

さて、長老は衰弱していたが、無事に最強の魔法「マダンテ」をバーバラに伝授した。
・・・その時!
長老に雷が!

大魔王の仕業らしい。
が、長老は役目を果たせたので十分満足そうに亡くなった。

我々は大魔王を倒さねばならない。
また一人、死に行く者の想いを背負って。


突撃!海底神殿!

JUGEMテーマ:ドラゴンクエスト

 さて、伝説の武具集めといってもあてがないので、海底をさまよっていた。
すると海底神殿と称した大きなダンジョンを見つけた。

スイッチを駆使して水を移動させないと進めない部分もあり、少しひねられたところだ。

そして、最深層にはムドー・ジャミラスに次ぐ 海の魔王「グラコス」が待ち構えていた。

強敵だったがなんとか退け、魔法都市カルベローナの封印を解いた!

今日の強敵(今日敵) 「ホーンテッドミラー」
あくまのカガミの進化系だが、相変わらずモシャスで「○○もどき」に変身する。
こちらが強ければ強いほど相手も強いので注意しよう。

VS BOSS 「グラコス」
全体攻撃がかなり強力。
賢者が覚える「べホマラー」か、スーパースターの「ハッスルダンス」のどちらかがあるかないかでは相当 難易度が変わってくる。
 


職人気質

早速、サリィを尋ねたが留守だった。
「留守なら北にある墓にいっているだろう」ということは事前にホックより聞いてあったので、迷わず墓へ。

情報通り、サリィがいたので さびたつるぎを鍛えなおしてもらおうと頼み込んだが断られてしまった。
まあ、この剣のせいで 父親は母と自分を置いて旅立ってしまったのだから無理もないか・・・。

しかし、こちらも「はい、そうですか」といって引き下がるわけにもいかないので、再び彼女の元を訪れた。
そして、何とか信頼を勝ち得て、「正しい道にのみ使う」ということを条件に剣をなおしてくれる事となった。
ちなみに、時間が掛かるそうなので、しばらくは残りの3つの伝説の防具を集めることとなった。

こうして、伝説の武具集めの旅が始まった。


The カクレンボ

さて、ロンガデセオに着いたものの、伝説の鍛冶屋の情報はこれっぽっちも入ってこない。
そんな時、すご腕の情報屋のホックに出会った。
そして、代わりに情報収集をしてくれるらしい。・・・が代金はなんと50000ゴールド!
高い!とひるんでいると、「変装を三回 見破れたら2000ゴールドにまけてやる」
といってくれた。

変装し、町に情報収集にいったホックを
1.教会
2.バニーガールの控え室
3.バー
の三箇所でそれぞれ発見し、2000ゴールドで情報を譲ってもらった。(ごっつぁんです!)

彼曰く、伝説の鍛冶屋であったコブレは伝説の剣を探すたびに出て行方不明だという。
そして、鍛冶屋としての腕はコブレに勝るとも劣らない 娘のサリィがここにまだ住んでいるそうだ。

早速会いに行こう!


伝説の剣!?

JUGEMテーマ:ドラゴンクエスト

伝説の剣は 例の入れなかった洞窟にあるという。
封印をとく合言葉もおしえてもらった・・・が内容はチンプンカンプンだ。

さて、実際に封印を解く場では三択だが、ザム神官の言っていた内容はかなりうろ覚えだったようだ。

この洞窟には様々な仕掛けがある。

一つ目はツルツルと滑る氷の床。
なかなか目標のところにたどり着けない。

そしてもう一つは、割れる氷の床。
同じところは二度 通れない。

そんな多くの困難を乗り越え、ついにさびたつるぎを手に入れた!
・・・あれ?さびたつるぎ?

さびとるやんけぇ〜〜〜!!!

ザム神官に相談すると、ダーマ神殿の南のロンガデセオというところに凄腕の鍛冶屋がいる という情報をもらい、そこへ向かうことにした。
このままじゃ伝説の剣も形なしだ。


解凍方法:電子レンジ(600W)で2分

 さて早速 北東のほこらに行ったものの扉が閉まっていて入ることができなかった。
代わりに近くに住んでいる お姫様風の女性を尋ねることができた。

しかし、どうにも怪しい雰囲気で
「自分のことは 南西の村にいる ゴランという若者に聞け」
とのことだった。

例の村に戻ってみると、驚いたことに たった一人の生き残りの老人こそがゴランだった!
さて、このゴランという老人、どうやら あのお姫様風の人と過去に何かあったようだ。

再びほこらを訪れると なんと彼女は雪女のユリナだったことが判明!
どうやら、「ユリナが雪女である事を他人に話してはいけない」という約束を破ったゴランへの罰として村の人々が氷付けにされたという過程だった。

それはそうと朗報がある。
氷付けになっていたせいで、本来とっくに死んでいたであろうザム神官がまだ生きていた!
早速、伝説の剣の話を聞くことにする。

Check


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

書いた記事数:70 最後に更新した日:2012/06/21

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM